トップセールスとダメセールス!その差は営業をかけるタイミングにあり!

営業マン

販売なくして事業なし!

これは言い古された言葉ですから、みなさんも当たり前にご存知のことでしょう!

そして、やっぱりそうなんですが…現在も過去も、間違えなくこれからも優良企業・成長企業は間違えなく販売力のある会社、営業力の強い会社なんだと思います。

それでは、営業マンをたくさん採用して、ガンガン営業をかければ、それだけで優良企業になれるかと言うとそーでもないんですよね!

もっとわかりやすく、あなたが保険の営業マンだったとしましょう!そして、ガンガン契約を取ってトップセールになる目標を立てたとしませんか!?

で…そうするために何をします?

販売力を強化するために何が必要か?

販売なくして事業なし。とにかく営業が大切だからとのべつ幕なしに出会う人全てに保険の商品を売り込みますぅ?そんなことしたら、結果はどうでしょう???

「あいつに会うと保険に入れってうるさく勧誘されるから気をつけろよっ!」ていう評判が広がって、多分、最後には友達までなくすことになると思います。

でも、中にはいるんですよね~!保険の提案をして、全くうるさがられずに…しかも、最後には「ありがとう、おかげで本当に助かったよ!」って言われながらたくさん契約する人。

同じ営業でも、ウザがられて友達をなくす人と、ありがとうって感謝されて次から次へと契約を重ねる人。この違いは何なんでしょう?きっとそこには何か決定的な違いがあるはず。

それが、今日のタイトルである「営業をかけるタイミング!」

売れるセールスと売れないセールスの違い!

成果を上げられない駄目な営業マンは、自分の都合で相手から望まれてないのに勝手に営業する人。かたや、トップセールスマンはというと…「そーいえば、お前って保険の営業やってるよねぇ~!?今ちょっと○○で困ってるんだけど何かいい方法ない?」って相談を持ちかけられてから、あらためてその問題解決方法を提案するんです。

で、最後には「ありがとう!おかげで助かったよ!」と感謝されながら契約を取るんですよね!

この営業をかけるタイミングが極めて重要なんです。

つまり「そーいえば、お前….だよなぁ?○○で困ってるんだけど相談乗ってくれない?」って色んな人から声をかけてもらえる人が、間違いなくトップ営業マンなるんですよ!

売れるセールスになるために必要な経営対策!

そして…相談乗ってくれない?っとたくさんの人から声をかけてもらうようにする活動全般が、実はマーケティングなんですよね!

マーケティングをしっかりやらずに、目先のセールスばかりやってると成果を上げられないどころは、うざいって言われ評判を落とすことになり、マーケティングをしっかりやって、みんなから相談を持ちかけられる人は、感謝されながら成績をグングン上げちゃう。

いかにマーケティングが重要かおわかりいただけましたでしょうか?

関連記事

  1. LTE対応で今一番かっこよくてビジネス用途にマッチするノートPCをポチッとした話し・・・。

  2. 成長する会社とそうでない会社の分岐点は…デジタル・ファーストか否か!!

  3. マーケティングこそが中小企業成長の起爆剤!

  4. 2019年!中小企業にとって今年の景気はどのように影響するかを考えてみた!?

  5. 「カメ止め」成功の秘訣はなんなのか…?私なりに考えてみた!!

  6. 中小企業はインターネットを有効に活用しなければ必ず淘汰される

  7. SEO対策にもブランドが重要というのは本当か!?ブランド力と検索順位の関係性!!

  8. カメラを止めるな!

    映画「カメラを止めるな」こそ、中小企業の行うべき戦略のヒントが隠されている!

アクセスランキング

  1. ウェブマーケティング
  2. カメラを止めるな!
PAGE TOP