2022年、新年の抱負

新年、あけましておめでとうございます。イーエックスの渡瀬でございます。

他のメディアでも新年の抱負を投稿していますのでダブってしまう部分もありますが、このブログは私の公式の情報発信メディアとして大切にしていきたいので、こちらでも今年の抱負をお話します!

2021年を振り返って

まずは、2021年を振り返りたいと思います。

総合的に言うと2021年はとても素敵な1年でした。たくさんの素敵な方と出会うことが出来ましたし、今までご縁のあった方々とはより一層強固な信頼関係を構築することが出来ました。

2021年の良かったこと

たくさんのウェブサイト制作が出来ました!

2021年は可能な限り多くのウェブサイトをつくりたいと思っていました。様々な方とご縁をいただき、またご縁を頂いた方々からたくさんご紹介をいただき思っていた以上のウェブサイト制作の機会をいただけたと思っています。おそらく、弊社創業以来、最も多くのウェブサイトを制作させていただいた1年だったと思います。

クオリティーも格段に上昇したと思います!

おかげさまでたくさんのウェブ制作を担当させていただいた結果、制作させていただいたウェブサイトのクオリティーも、今まで制作したものと比較して格段にレベルアップ出来たと思っています。特に下半期に制作したウェブサイトは自分でも本当に満足のいく出来栄えでした!

他社には簡単に真似のできない得意分野が出来ました!

私は中小企業向けのウェブサイトの制作を専門に行なっていますが、それとは別に…何故か政治家のウェブサイトを制作する機会が多くあります。2021年の秋には衆議院議員選挙がありましたが、全国8選挙区でネット選挙のサポートをさせていただき、選挙用のウェブサイトのあり方・SNS運用のあり方などを体験し、貴重なノウハウを蓄積することが出来ました。

すべてはご縁と信頼関係の構築から!

上記のような1年を過ごさせていただいた要因は、周りの方々との素敵なご縁のおかげであったと思います。また、ご縁のあった方々の期待を絶対に裏切ってないけないと、すべての仕事に全力で取り組ませていただき、充実した一年を過ごすことが出来ました。

2021年の反省点

全勝できなかった

仕事の性質上、勝ち負けが明確に出る案件もありますが、正直に申し上げるとすべての闘いに勝利したわけではなく、残念ながら惜敗した仕事もありました。今でも悔しくてたまりませんが、もっともっと知識とノウハウを蓄積してすべての勝負に勝利できるようにしなければと心から思いました。

情報発信力が弱かった

仕事が忙しかったと言い訳をするのは簡単であるが、お客様にInternet上で積極的に情報発信をするようサポートする立場上、自身の情報発信量が少ないというのはいかがなものかと思う。ブログ・SNS・YouTubeなどの情報発信をほとんど出来なかったことは痛恨の極みである。

2021年の総括

2021年の良かった点、改善点はそれぞれありますが、総括するとたくさんのご縁に恵まれ、たくさんの経験を積ませてもらったとても素敵な1年でした。この2021年のご縁と経験を大切にし、2022年へと繋げていきたいと心から思います。

55年間の人生で学んだこと

私は営業マンとして5年、経営コンサルタントとして10年、ウェブマーケティングコンサルタントとして15年のビジネスキャリアを積んでまいりました。その中で思うことは企業も人も栄枯盛衰を繰り返す。

栄えるときもあれば衰退して枯れていくときもある。

栄える人・組織、衰退する人・組織の共通点

大事を成さんと欲する者、宜しく先ず小事を努るべきなり

成長する人、栄える組織の共通点は、シンプルに小さな努力をコツコツと積み重ねている人だと思います。これは今更、私が声を大にして申し上げるまでもなく過去の偉大な先人が教えてくれています。

大事を成さんと欲する者、宜しく先ず小事を務むべきなり。
大事を成さんと欲して、小事を怠り、其の成り難きを憂いて成り易きを務めざる者、小人の常なり。

この言葉は江戸時代の偉人「二宮尊徳」が報徳記の中で説いた積小為大の一節です。冷静に考えれば極めて当たり前のことですが、栄えることなく志半ばで敗れ去る人の多くはこの原理原則をまったくというほど理解していません。

栄える=大事を成すことは大きなことや難しいことにチャレンジすることだと勘違いしている人がたくさんいます。

そして、そのような勘違いをする人は、大風呂敷を広げて壮大なことを口にして威勢良く振る舞いますが、目先の小さな仕事をバカにしておろそかにするため結局なにも成し遂げられずに、やっぱり難しいとかなんとか言い訳をして成果を上げません。

実は小さなことに真摯に向き合い全力で行なった延長線上に大きなことがある、大きなことを成し遂げられることを成功する人は知っています。

驕れる者久しからず

平家物語の有名な冒頭の一句ではないが、世の中は諸行無常であり、驕れる者久しからずである。私の2021年は僅かではあるが仕事に恵まれました。こんなときこそ奢ることなく、周囲の皆様に感謝の気持ちを忘れることなく謙虚な気持ちで接したいと心から思うのです。

私は営業マン・コンサルタントとして数千名の経営者・管理者・政治家先生にお会いしてきましたが、業績が低迷し落ちぶれていく企業や組織、人には決定的な共通点があると思っています。

その決定的な共通点は謙虚さを忘れ、奢り、傲慢になること。

経営者はほんの少し成功を手にしただけで創業時の初心を忘れてしまい、いつの間にか傲慢になります。本当はその成功でさえ、社員や取引先、様々な周囲の方々の支えがあって掴んだにもかかわらず、全部自分の力で成し遂げたかのように勘違いしてしまいます。そして、その奢りは確実に言動に現れ、周りの人々の人心は徐々に離れていきます。

思うように周囲が動かないと感じると、更に声を荒げ周囲を叱責するようになります。気づいたときにはもう時すでに遅し!一度離れた人心は簡単に戻ってくることはありません。

ビジネス…いや人生を有意義に過ごすために必要なこと

今までの55年の人生経験で学んだこと、感じた成長し続けて成功する人や組織のポイントをまとめると以下の2点です。

  1. 小さな仕事をバカにせず、コツコツと積み上げる努力を怠らず継続できる人・組織
  2. 初心を忘れず謙虚な気持ちを持ち続け、感謝の気持ちを忘れない人や組織

これはとても当たり前のことで、誰もが知識としては当然の如く知っていることだと思うのです。しかし、これを徹底して実践できている人や組織はそれほど多くはありません。

2022年の基本的な考え方

2021年の総括やこれまで55年間生きてきた中で思ったことなどを総合的に考えて、今年(2022年)をいかに過ごすかをお話したいと思います。

2022年のスローガンを決めました!

感謝の気持ちを忘れずに「謙虚」に、コツコツと努力を積み重ね必ず勝利を勝ち取る。

感謝の気持ちを忘れない

先程申し上げた通り、組織の崩壊や人心が離れていく唯一の問題は、謙虚さや感謝の気持ちを失い傲慢に振る舞うことです。ビジネスを行なっている上で謙虚さを忘れることはあってはいけません。

2022年は再度この根本的な原理原則をしっかりと再確認して、周囲の皆様に感謝の気持ちを持ち続け活動したいと思っています。

具体的には

  • 数あるウェブ制作会社から弊社を選んでいただいたお客様に感謝。
  • 弊社にお客様をご紹介してくださったお友達・取引先・代理店の皆様に感謝。
  • 制作に対してご協力いただく仲間に感謝。
  • 知識やノウハウを教えてくれる友達や取引先に感謝。
  • 一緒に遊んでくれる友達や先輩、後輩に感謝。
  • こんなにも幸せに過ごさせてくれる家族に感謝。
  • 欲しい情報にいつでもアクセスできる環境を提供してくれるGoogleにも感謝。
  • 素敵な本を提供してくれるAmazonにも感謝。
  • 毎朝、幸せな気持ちにしてくれる佐鳴湖やそこにいる鳥さんたちに感謝。(笑)

もう、言い出せばキリがありません。ありとあらゆるものに本当に心の底から感謝です。

小さなことをコツコツと行う努力を忘れない

そして、次はコツコツと努力を積み重ねていくことを忘れずに実践したいと思います。

なんだかんだいって我々が暮らす日本は資本主義の自由経済の上に成り立っています。資本主義の自由経済とは誰でも平等にチャンス(機会)を与えてくれはしますが、その結果に関しては非情で成功する人も失敗する人もいます。

その成否を分けるポイントは努力の量に概ね比例すると思っています。

残念ながら競争に敗れるということは、相手(ライバル)と比較して努力の量が足りなかっただけに過ぎません。人生にもうこれでいいなんてことはありません。

2022年は常に全力を出し、ベストを尽くし努力し続けたいと思います。

しかし、多くの人は努力を続けることが出来ません。なぜなんでしょう?

さまざまな原因はあれど、目先の実現可能な小さなことをおろそかにして、いきなり大それた事柄に取り組もうとするからです。小さなことをバカにせずコツコツを積み上げ続けることのみが大事をなす唯一の方法だと思うのですが、多くの方はそこを勘違いしてしまっています。

2022年は大それたことを夢見るのではなく、むしろ小さなことをクローズアップして小さなことをコツコツと徹底して実践する年にしたいと思います。

まとめ

なんだかんだいろんな能書きを書いてきましたが、

今年の抱負を「感謝の気持ちを忘れずに『謙虚』に、コツコツと努力を積み重ね必ず勝利を勝ち取る」と決めて頑張る、最終的な目的は勝利することにあります。

2022年は、弊社に関わる全てのクライアントの業績を「謙虚にコツコツと努力を積み重ね」全てにおいて勝利に導く!

その結果として、弊社も勝利するというゴールを確実に勝ち取りたいと思っています。

そのためにも、こちらのブログでもコツコツと随時進捗の報告をさせていただきたいと思いますので、ぜひぜひ楽しみにしていてくださませーー!!!

 

関連記事

  1. XperiaでSpotifyが「もっさり(重い)」だったのを解決した話!(めっちゃどうでもいい話です…

  2. 2019年!中小企業にとって今年の景気はどのように影響するかを考えてみた!?

  3. 「筋を通す」ことが信頼を獲得し、ビジネスで成功する近道だよって話!

  4. 意識高い系

    成功とは逆行する、実績の伴わない夢見がちなアフィリエーターさんが若干苦手です!

  5. YouTubeが新型コロナを含む全ての反ワクチンコンテンツを禁止って!?

  6. 車の商談

    新車購入で最大限の値引きを引き出す交渉術!

  7. uberEats

    Uber Eats 使ってみた!

  8. 「カメ止め」成功の秘訣はなんなのか…?私なりに考えてみた!!

アクセスランキング

  1. ASUS フレームレス モニター 23インチ
  2. WordPress
PAGE TOP