WordPressにSSLを導入したらリダイレクトをお忘れなく!!

SEO対策とリダイレクト

皆さんこんにちは!イーエックスの渡瀬です。

私は企業のサイト運営は、可能であればインハウスで行うことをお勧めしています。
なぜなら、営業マンを外注する企業が殆どないのと同様に、自社の商品やサービスを販売するもっと重要なツールを外注化してしまうとタイムリーかつフレキスブルにウェブマーケティング施策を実施できなくなってしまうからです。

WordPressを使ってる運営しているサイト、SSLを導入しリダイレクトをかけましょう

話を本題に戻し、そのような観点からブログやホームページをWordPressを利用して自社で運用している担当者の方でSSLの導入をしたい、もしくは最近したよって方は多いのではないでしょうか?

なぜならばGoogleがすべてのホームページ運用者にSSLの導入を勧めているから!!
ってことはSSLを導入していないとSEO対策にも何らかの悪影響が出ると考えられます。

そこで、今回はSSL導入したけどhttpsに一本化するためにhttpに来たアクセスをhttpsに全部リダイレクトかける方法をサクッとお知らせしますね!

http⇒httpsのリダイレクト設定は超簡単

httpに来たアクセスをhttpsにリダイレクトかけるには.htaccessでリダイレクト設定しまししょう!

以上

って、おい!それだけかいってことになるんですがそれだけなんです(笑)

で、、、問題は.htaccessになんて書けばいいの?
ってとことでしょうから、.htaccessの内容は下記に記述しますね!

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

これでOK!

# BEGIN WordPress~
からはあなたのWordPressのもともとある.htaccessに記述されてますよね!

その上に301でhttpsにリダイレクトしてくっれや!って書いてあげるだけです。

301 リダイレクトの意味と効果

ちょっとだけ補足すると、この301リダイレクトってヤツがとても重要です。

もちろん、httpでもつながっちゃうんで、古いhttpのリンクを辿ってきた人に自動的にhttpsの方に連れていってあげる(リダイレクト)という効果が、まずありますよね!

しかし、それだけじゃないんですよ!

そのまま、放ったらかしにしておくと、今までのhttpの方のGoogleの評価はそのまま古い方のURLで生きています。そしてhttpsの元来新しくなった本番のホームページは新規に作られた新しいページと捉えられ、ゼロからGoogleの評価を積み上げて行かねばなりません。

ってことは、このリダイレクトしてあげないと、SEO効果も狙ってSSLを導入したのに、検索順位は逆にダウンすることとなります!

まとめ

今のサイト制作の流れや考え方、成果を上げるポイントはGoogleさんの言うことに従うことです。

GoogleはすべてのサイトがSSLを導入して、暗号化通信されることが望ましいと世界に言ってますので皆さんもウェブサイトやブログで成果を出したいと思ったら、なるべく早くSSLを導入しましょう!

そして、その際には確実に古い方のページから新しいページへ301リダイレクトをかけてあげることをお忘れなく!!

それでは、SeeYou!

関連記事

  1. ワードプレス

    WordPressの表示速度改善のための7つの対策

  2. SEO対策

    SEO対策とは!【コストを掛けず業績を向上させる中小企業には必須の経営対策!】

  3. サーバー

    WordPressの表示がめっちゃ重い時、一番はじめにやる対策

  4. SEO対策にもブランドが重要というのは本当か!?ブランド力と検索順位の関係性!!

アクセスランキング

  1. SEO対策
  2. 車の商談
  3. メルセデス・ベンツ
  4. 鉛筆
  5. newspicks
  6. 新規開拓
PAGE TOP