WordPressの表示がめっちゃ重い時、一番はじめにやる対策

サーバー

WordPressの表示が遅いとホントに気になりますよね!
そんな時、何をしたらいいのか??って方、たくさんいらっしゃると思います。

そのような場合、まず一番初めにチェックすべきポイントを説明したいと思います。

WordPressの動きが重たいと困ること

実際、ちょっと前に、このブログも動作が遅せえよ、、、って思ったことがあって・・・。

これってちょっとやばいぞって心配しました!

なぜなら、今ってほとんどの方がスマホでサイトを見てくれるんですが、スマホユーザーって待ってくれないんですよ!

ちょっとモタモタして表示が遅くなったりするとすぐに他のサイトに行ってしまう!ユーザーのサイト視聴体験を重要視するGoogleさんはそういうサイトを評価しないので、SEO対策という観点でからも大きな問題だからです。

そこで、多くのサイト運営責任者やブロガーは躍起になってサイトがサクサク表示されるようにSpeedにこだわって改善しようとするんです。

よくあるWordPress表示速度改善策

私も同じような気持ちから色々と調べて、できる限りの対策を講じました。その時の記事がこちらです。

WordPressの表示速度改善のための7つの対策

しかし、このときは、画像を軽くしても表示速度は戻らない。。。

データベースを軽くしても表示速度は早くならない。。。

ソースを工夫しても表示速度は戻らない。。。

プラグインも見直し、PHPのバージョンも最新にして、あれやこれや取り組んだんです。

それでも、サイトの表示は依然としてもっさりのまま。(もちろん、これらの対策は確実に効果を発揮し、現在もこのサイトがキビキビ動く様に機能してくれてると思います。)

万策尽きた私は、藁をも掴む思いで、サーバー会社に連絡してみたのです。

そしたらやっと原因がわかりました。このブログを重くして、もっさりしていたのは画像の問題でもソースの問題でも、プラグインの問題でもありませんでした。まったく違うところに原因があったのです。

本当の問題はサーバーにあった!!

そのトラブルとはなにか!?

下記の様にサーバーのサポートに連絡してみました!

「どうもここ数日、サイトの表示が遅いのですが、なにか原因わかります?」って!

そしたら、メールで迅速に回答が戻って、下記のような内容が書かれていました!!

serverトラブル

Wow!!

そりゃ何をどうしたって遅いはずだ!!

まずはサーバー会社に連絡してみよう!!

超大規模サイトで、表示がなんだか重いような気がするくらいなら、画像を圧縮させたりデータベースを軽くしたりでしっかりした効果が見込めます。

しかし、いうほど大規模なサイトでなく、明らかに遅くなった場合は、自分でごちょごちょせず一番最初にサーバー会社に確認してみましょう!それと同時に並行して自分で確認できそうな点検と対策を行ったほうが合理的ですね!

しかし、今回、良かったな―と思った点は、サーバー会社の対応力!

私が連絡したのが夕方の17時ちょっと前。そしてその日の夜というか翌日の早朝にはちゃんと復旧して、普段どおりサクサク動くように戻ってました。このスピーディーな対応には心から感謝ですね!サーバー会社さん、ありがとう!!

まとめ

表示されない、表示が明らかに遅いなどのトラブルはまずいちばんはじめにサーバー会社に確認してみましょう!

そして、サーバー会社は口コミなどを調べて、迅速に対応してくれるサーバー会社を選びましょう!!

 

関連記事

  1. SEO対策にもブランドが重要というのは本当か!?ブランド力と検索順位の関係性!!

  2. ワードプレス

    WordPressの表示速度改善のための7つの対策

  3. ワードプレス対処法

    ワードプレスでBriefly unavailable for scheduled maintenan…

  4. SEO対策

    SEO対策とは!【コストを掛けず業績を向上させる中小企業には必須の経営対策!】

  5. SEO対策とリダイレクト

    WordPressにSSLを導入したらリダイレクトをお忘れなく!!

アクセスランキング

  1. SEO対策
  2. 鉛筆
  3. newspicks
  4. 新規開拓
  5. サーバー
  6. マーケティング戦略
  7. ワードプレス
  8. ASUS フレームレス モニター 23インチ
  9. Xperia1
PAGE TOP