初心者でも簡単にかっこいいブログがつくれる、ワードプレステーマ、TCDの「IZM」を紹介します。

ワードプレステーマIZM

新規に独自ドメインでWordPressを使ってブログを立ち上げたいと思っている方は、どのテーマを利用しようかお悩みのことと思います。なぜなら、WordPressのテーマは無料のものから有料のものまで、様々なテーマが至るとこで配布されていたり、販売されています。

その数たるや、、、無限大!

てか、本当に何種類有るか調査不能です(笑)

そこで、このブログではおすすめのかっこいいワードプレステーマをご紹介致します。この記事を読めばいとも簡単にこのブログみたいにクールなブログがすぐにつくれちゃいますので参考にしてください。

初心者でもかっこいいブログが出来るWordPressテーマ TCD「IZM」

何を隠そう、実はこのブログも、TCD(Design+という会社)の「IZM」というWordPressテーマを使っています。

Theme「IZM」

ワードプレス テーマ TCD「IZM」

TCD「IZM」のいいところ!

それではTCDの「IZM」のどこがそんなにいいの?ってことなんですが、2つ紹介します!

ものすごく簡単にかっこいいブログが構築・運営できる

NEXT ビジネスマン

このテーマのいいところは、まったくDesignとかセンスとか関係なく、テーマを使っただけでかっこいいブログが運営できてしまうところ。

凄くシンプルにフリー素材からかっこいい写真をチョイスして、思ったことや体験したことをつらつらと綴るだけで、なんだかいい感じのブログに仕上げってしまう。これって最強ですよね!

DesignとかHTMLとかCSSなんてさっぱりわからないよ~っていう、WordPress初心者に最適なWordPressテーマだと思います。

ヘッダーカルーセルがかっこいい

カルーセル

実は、、、案外ミーちゃんハーちゃんな私、このテーマを利用している最大の理由が、このヘッダーカルーセルです。

メインビジュアルの下でヒラヒラと動くこのカルーセル。実は、私の本業はウェブ制作の会社を経営していいまして、昔、クライアント様がこんな感じでヒラヒラと動く記事をメインビジュアルの下に配置したホームページつくってとご要望を頂き、色々と探してこのテーマにたどり着きました。

そのサイトの出来が素敵だったので自分のブログにも導入したというのがことの顛末です。はい!

「IZM」に限らずTCDのテーマは完成度が高い

Theme Design

TCDは、このテーマだけではなくありとあらゆるジャンルのテーマをいっぱい販売していますが、どれもしっかりと細部まで作り込まれていて完成度が高いものばかりです。

なので、記事の仕上がりも普通にいい感じになりますよ!

TCDは「IZM」以外にも素敵なテーマがいっぱいなので紹介します

Muum(TCD085)

MASSIVE(TCD084)

ANTHEM(TCD083)

CURE(TCD082)

Tree(TCD081)

HAKU(TCD080)

TCD「IZU」のちょっとイマイチなところ

とはいえ、全部が100%完璧かといえばそうでもありません。「IZM」の弱点、駄目なところもありますので、そのへんを紹介します。

「IZM」は残念ながら仕様が古いです

この「IZM」発売されたのがちょっと前なので、総じて仕様が古いです。

今のWordPressはGutenberg(グーテンベルグ)というエディターが採用されていますが、残念がらTCDのテーマで装飾するクイックタグ機能はグーテンベルクでは利用することが出来ません(T_T)

※もちろんクラッシクエディターという以前のエディターが利用できるので問題はありません。

「IZM」(TCDは総じて)カスタマイズが難しい

TCDのテーマは本当にこだわって細部までデザインされているので、ここをちょっとカスタマイズしたいなと思った時に、ものすごく難しいです。

なので、上級者になるまでは、サイドカラムのメニューにもう少し装飾着けたいなぁ~なって思っても、あきらめたほうがいいです。

まとめ

今回は、このブログで使用しているワードプレステーマ、TCD「IZM」をご紹介しました。

日々進化しているIT業界においては、若干古い情報ではありますが、ブログもSEO対策も中小企業のネット戦略においては、いまでも最も重要で、最も成果の上がる施策だと思います。

今回ご紹介した「IZM」というワードプレステーマは上級者にはちょっと物足りなくて、中級者にはカスタマイズしにくいテーマではありますが、初心者が簡単にかっこいい(クール)なブログを立ち上げるには最適なテーマだと思います。

これから、ワードプレスでブログを立ち上げようとお考えの方は選択肢の一つに入れてもいいテーマだと思います。参考にしていただければ幸いです。

関連記事

  1. WordPress

    PHPのバージョンをあげたら画面が真っ白、ログインも出来なくなった場合の対処法!

  2. SEO対策とリダイレクト

    WordPressにSSLを導入したらリダイレクトをお忘れなく!!

  3. ワードプレス対処法

    ワードプレスでBriefly unavailable for scheduled maintenan…

  4. ワードプレス

    WordPressの表示速度改善のための7つの対策

  5. サーバー

    WordPressの表示がめっちゃ重い時、一番はじめにやる対策

アクセスランキング

  1. ASUS フレームレス モニター 23インチ
  2. Xperia1
  3. ワードプレス対処法
  4. fitbitが来た!
PAGE TOP